アルゴリズムとデータ構造基礎・演習 [Javaクラス]
(Algorithms and Data Structures, Practice)

石川 孝、神林 靖

情報工学科 必修 2単位 2年春学期

授業の目的】 Java言語によるオブジェクト指向プログラミングの基礎について学習する。前半では、プログラムの単位であるクラスの実装、アルゴリズムとデータ構造の実現、およびリストやスタックなどの基本的なデータ構造の作り方と使い方を学習する。後半では、実用的なプログラムを書くために必要なJava言語のGUI機能、例外処理、入出力機能、スレッドの使い方を学習する。

テキスト    足立理一、「基礎からのJava2」、工学社
                (サブテキスト:坂部俊樹、「プログラムの設計」、オーム社)

評価の方法】 課題の評価、期末試験、出席などで総合的に評価する。

授業計画

1.        オブジェクト指向の基本(第2章): 演習
2.
        クラスの実装 : 第3章  演習
3.
        アルゴリズムとデータ構造 : (第4章) 演習
4.
        リストと再帰 : 第5章−1(第5章)
5.
        ソート : 第5章−2(第6章)演習
6.
        5章−3(第7章−1)  演習
7.
        探索 : (第7章−2)  演習
8.
        最短路 : (第7章−3) 演習
9.
        GUIを使ったプログラム(AWT)   : 第4章−1 演習
10.
    GUIを使ったプログラム(Swing) : 第4章−2 演習
11.
    例外処理 : 第6章 演習
12.
    入出力ストリーム : 第7章 演習
13.
    スレッド : 第8章 演習
14.
    総合演習 演習
15.
    期末試験

備考】 1年秋学期に「プログラミング基礎・演習[Java]」を履修した学生を優先する。

教室】 火曜4限はA・B組とも「マルチメディア教室」、同5限はA組が「第1演習室」、B組が「第2演習室」を使用する。